鳥取・クラフト・TORIMOKO・トリモコ・とりもこ・鳥取県・鳥取市・ハンドクラフト・torimoko・木工・陶芸

2012年

9月

06日

読売新聞鳥取版に「鳥取トリモコ」が紹介されました。

あらら、結構大きく載ってたもので、メールを頂いたり声をかけられたり、

新聞はコワイですね。記者の方の撮影です。多くの皆さんにアクセスをお願いしたいですね。

(オツカレサン!)

2012年

8月

28日

酷暑の中のクラフイトキャンプ、おつかれさまでした。

第3回鳥取クラフトキャンプin八頭にご来場の皆さま、ありがとうございました。

そして出展者の皆さま、本当にお疲れさまでした。

とっとりの夏、近年猛暑で有名になっていますが、この二日間とんでもない暑さで参りましたね。

とにもかくにも、心から皆さまに感謝です。

 

「救急車を呼ぶ事も無くなによりでした」と胸を撫で下ろした実行委員長でした。

過去2回とも雨や嵐にたたられたクラフトキャンプ。今回は雨を避けた真夏に決行!しかし、ここまで暑いとは誰が想像したでしょうか。連日36度の猛暑というか、酷暑。

出展者の皆さんから「夏は避けてほしい・・・」とのお声を頂きました。「あまり暑いとお客様の購買意欲が失われてしまいます。」実感です。実行委員会に伝えておきます。

 

続きを読む

2012年

8月

24日

読売新聞鳥取支局から取材を受けました!

昨日(8月23日)午前,読売新聞鳥取支局・松久記者の取材を受けました。「TORIMOKO」の取材です。

あるようでなかったクラフト作家集結サイト。わずか10人のちっちゃなグループですが、他には無いわけで・・・。やれ売れ!それ売れ!の販売中心のサイトではないにしても、商品が少ないとか、ショップシステムが面倒とか・・・問題は多々あるわけです。

 

「団塊のジジイ」が無い知恵を絞って管理してるんで、そりゃぁ大変なんです。

松久記者と話している内に、自分でもハッっと気づいたのは、結局、画面の向こうのネットサーファーさんたちと「ものづくり」についてのコミュニケーションが取れればいいかな、ってのが最終目的なんだよね。

ものづくりの作家さん達は寂しがりやなんですよ・・・

そんなことやあんなことをペラペラペラペラ、いつものようにくっちゃべった訳です。

 

ま、なんとか気持ちは通じたのではないかと思っています。

 

いつ載るのかな?みなさんあ!お楽しみに。

2012年

8月

24日

いよいよ始まります!「第3回 鳥取クラフトキャンプin八頭」皆さまのご来場、心よりおまちしています。

総出展数80ブースの個性溢れる方々との出会いが楽しみですね。

本日(24日)午後より会場である「船岡竹林公園」に集合!テントの設営やノボリ旗の設置にでかけます。

熱中症が心配なのでタオルと水は忘れずに頑張って来ます。状況はアップしますから、おたのしみに。

ではでは。

 

2012年

8月

20日

クラフトキャンプ最終実行委員会

8月17日(金)「第3回鳥取クラフトキャンプ・イン・八頭」の直前実行委員会が

委員長のアトリエで開かれました。夏の夕暮れ、委員会というか、流しそうめん大会なのか、

よくわかりませんが、賑やかに行われました。

 

夕方6時頃から開かれた実行委員会の会場は実行委員長「工房どんぐり」のアトリエです。

目の前に広がる田園風景はなんとも言えないのどかな風景です。

運良く八頭町のバスが通りかかりました。

これも、なんともかわいいバスで、緑の田んぼとすこぶるバランスのとれたカラーリングに、

スタッフ一同から絶賛の声でした。

 

続きを読む

2012年

3月

23日

オープン記念プレゼント付!《限定10組》 8,000円

TORIMOKOKスタートを記念して、風之窯・美藤康夫氏より粋な企画をご提案いただきました。「発泡にごり酒プレゼント」です。 ご紹介の「焼締め/とっくりとおちょこセット」8,000円(税・送料込)をお買い上げのお客様に、風之窯のある鳥取県智頭町の酒蔵「諏訪酒造」の山陰の地酒「蔵出しにごり酒720mlを1本プレゼント致します。但し限定10セットとさせていただきます。

この商品は「ご注文フォーム」からはお申込できません。

「お問い合わせフォーム」又は直接メールかFAXでお願い致します。

尚、作品は10組共多少の違いがありますので、併せてご了承願います。